林威助の軌跡。林威助応援ブログ。

林威助の軌跡。林威助応援ブログ。
林威助と阪神タイガースを応援するブログです。林威助を一緒に応援しましょう!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL スポンサー広告 コメント : - トラックバック : -

矢野輝弘の決勝打で首位と3.5ゲーム差!!

タイガースがヤクルトとの接戦を制し、貯金が2になり首位と3.5ゲーム差です!!これで、阪神タイガースの7月は、15勝6敗の見事な成績で乗り切り、いよいよセリーグが面白くなってきました^^

人気野球ブログランキングへ

【1番・鳥谷敬】4打数ノーヒットで、昨日の打ち疲れなのか、今日はちょっと結果がでませんでした。

【2番・赤星憲広】4打数1安打。初回のヒットは赤星選手らしい見事な流し打ちでした!もう3割が目前なので、明日一気にいけそうですね!

【3番・シーツ】 3打数0安打1四球。初回の併殺打は、結構良い当たりだったけど残念でした。シーツ選手は打てなくても、守備の貢献度は本当に大きいです。慣れないサードでも無難にこなしてくれ、最後に守備固めでファーストに戻る。今のタイガースには、かかせない選手です!

【4番・金本知憲】 3打数0安打1四球1得点。2回の先頭打者で、苦手の石井一久投手からきっちりフォアボールを選ぶあたりはさすがです。桜井選手のセンター前ヒットで、2塁ベースに一旦戻りかけた後、そこからのホームへの激走は、とても怪我をしているとは思えない。いつもながら本当に凄い!

【5番・林威助】 4打数2安打2得点。さすが石井一久キラーの林威助選手!2回裏のライト前ヒットは、スライダーを完璧に捕えた鋭い打球でした!!6回裏の3塁打は、金本選手の珍しい併殺打で
チャンスが潰れた後だっただけに、本当に価値のあるヒットで、しかもそれが決勝点にも繋がって、今日の影のヒーローですね!!

【6番・桜井広大】 2打数1安打1打点1得点。2回のセンター前への先制タイムリーは、石井一久投手の真中に入るスライダーを逃さずに、ナイスバッティングでした!6回の決勝点に繋がる四球も、スライダーを冷静に見逃して、あの選球眼の良さも桜井広大選手の魅力の一つです。

【7番・矢野輝弘】 3打数2安打2打点。今日のヒーロー矢野輝弘選手!最近は調子の良さに加え、ツキもあってまさに絶好調です!2回の打点がついたセカンドゴロも、ピッチャーのグローブに当たらなければ、たぶんゲッツーでしたもんね。6回に打った決勝タイムリーは、遠藤投手の外角いっぱいのスライダーを、まさに執念でセンター前に打ち返した感じでした!

そして、最後の宮出隆自選手から三振を奪った場面。その前に藤川球児投手と何か話してたけど、あれってまさか、わざと矢野選手がウェストの構えをバッターに見せて、球児投手がストライクゾーンに投げるという相談だったのかなー?もしそうだったら、凄い作戦だけど!最後の球は、今日はほとんどストライクを取っていなかったコースだったので、審判も良くストライクを取ってくれました。ちょっとビックリしたのかも^^

【8番・関本健太郎】 3打数1安打。今日も2回に3点目に繋がるヒットを、レフト前に打ってくれました!2アウトからの8番打者の出塁は、次の回を一番バッターから始めるという意味で、とても価値があります。しかも、今日は得点まで入っちゃいました! blog ranking

【先発・杉山直久】 5回4安打5奪三振3失点。2回には自分でも打点を挙げ、4回まではヤクルト打線をノーヒットに抑えるナイスピッチングでした。でも、5回にリグス選手の2塁打をきっかけに、3失点してしまい、勝ち投手の権利が逃げていってしまいました。

結果的には、1アウト1,3塁から川本良平選手に与えた四球が一番余分だったと思います。杉山直久投手の悪い癖でもある、詰めの甘さが見事にでてしまいました・・・。完投能力がある貴重な投手なので、早く本来の調子を取り戻して欲しいです!

【2番手・久保田智之】 2回1安打4奪三振無失点、勝利投手。今日は同点の6回からの登坂。3日投げていないからとの理由らしいけど、相変わらずの酷使振りで、少し心配です。ラミレス選手にいきなりヒットを打たれたものの、後は完璧なピッチングで2イニングをしっかり抑えてくれて、嫌な流れを見事に断ち切ってくれました!今シーズン3勝目おめでとう!!

【3番手・ウィリアムス】 1回0安打2奪三振。1軍復帰後初めての登坂で、休養十分とばかりの見事なピッチング!!ストレートの切れも抜群で、またJFKの快投が見られますね^^

【抑え・藤川球児】 1回1安打2奪三振、27セーブ。先頭打者のガイエルに、打球が大きく弾むアンラッキーな2塁打をいきなり打たれ、いきなり無死2塁のピンチを迎えましたが、やっぱり藤川球児投手は凄かった!まずはリグスを三振。嫌なバッターの宮本慎也選手をショートゴロ。最後は代打の宮出隆自を狙い通り?のストレートで見逃三振に抑え、今シーズン27セーブ目で、球団対記録を達成しました!おめでとう!!

明日も頑張れタイガース!!!

人気野球ブログランキングへ

林威助の1週間(7月24日~29日)

林威助の軌跡

【7月24日(火)対中日ドラゴンズ 8対5(勝利)名古屋ドーム】

■5番ライト林威助 5打数ノーヒット blog ranking

1回表:レフトフライ(山井大介)
4回表:ライトフライ(山井大介)
6回表:サードフライ(山井大介)
8回表:セカンドフライ(平井正史)
9回表:ライトライナー(岩瀬仁紀)

【7月25日(水)対中日ドラゴンズ 8対6(勝利)名古屋ドーム】

■5番ファースト林威助 6打数3安打3打点 blog ranking

1回表:ライト前タイムリー(山本昌)
3回表:空振三振(山本昌)
4回表:ライト前タイムリー(山本昌)
6回表:ライトフライ(クルス)
8回表:空振三振(クルス)
9回表:ライトタイムリー2ベース(平井正史)

【7月26日(木)対中日ドラゴンズ 3対2(勝利)名古屋ドーム】

■5番ファースト林威助 4打数1安打 blog ranking

2回表:セカンドゴロ(川上憲伸)
4回表:センターフライ(川上憲伸)
7回表:センターオーバースリーベース(川上憲伸)
9回表:ショートゴロ(岡本真也)

【7月27日(金)対横浜ベイスターズ 5対2(勝利)甲子園球場】

■5番ライト林威助 4打数1安打 blog ranking

2回裏:見逃三振(三浦大輔)
4回裏:ショートゴロ(三浦大輔)
6回裏:ライト前ヒット(三浦大輔)
7回裏:センターフライ(横山道哉)

【7月28日(土)対横浜ベイスターズ 2対7(敗戦)甲子園球場】

■5番ファースト林威助 5打数2安打1打点 blog ranking

1回裏:ライト前タイムリー(吉見祐治)
3回裏:空振三振(吉見祐治)
5回裏:ライトフライ(横山道哉)
7回裏:センター前ヒット(那須野巧)
9回裏:ライトフライ(加藤武治)

【7月29日(日)対横浜ベイスターズ 9対4(勝利)甲子園球場】

■5番ファースト林威助 4打数ノーヒット blog ranking

2回裏:セカンド併殺打(高崎健太郎)
4回裏:ショートフライ(高崎健太郎)
5回裏:ファーストフライ(高崎健太郎)
7回裏:ライトフライ(秦裕二)

チーム勝敗:5勝1敗
林威助成績:28打数7安打4打点.250

人気野球ブログランキングへ

金本知憲プロフィール

【名前】 金本知憲(かねもとともあき)
【背番号】 6番
【投打】 右投左打
【守備位置】 外野手
【生年月日】 1968年4月3日
【血液型】 O型
【身長・体重】 180cm・88kg
【出身地】 広島県広島市
【推定年俸】 5億5000万円(2007年)
【球歴】 広陵高校⇒東北福祉大⇒広島東洋カープ(1992年ドラフト4位・1992~2002)⇒阪神タイガース(2003~)
【甲子園】 出場経験なし
【画像・壁紙・写真・イラスト】 YAHOO画像検索
【公式サイト・ブログ】 金本知憲公式ホームページ
【トラ番担当記者コラム】 「思いはひとつ、アニキが強気の姿勢でナインを引っ張る」
【応援歌】 鍛えたその身体 あふれる気迫 さぁ ここまで(そーれ むこうへ)ぶち込め ライトスタンドへ
【入場テーマ曲】 Darude「Sandstorm(ヴァンダレイ・シウバテーマ曲)」
【結婚・家族構成】 妻・裕美さん、子供・女の子一人、自宅は兵庫県。 

人気野球ブログランキング

金本知憲来歴】

■1992年・・・広島東洋カープ入団後、2年間は芽が出ず、前田智徳や江藤智などに追い越されていった。当時はまだ非力で、コーチから転がして足を活かせと言われる程だった。

■1995年・・・レギュラーとして活躍し、ベストナインを受賞した。(

■1996年・・・自信初めての3割を達成する。

■1997年・・・2年連続の3割と初の30本塁打をマーク。

■1999年・・・初めて全試合に出場し、4月24日にはサイクルヒットを達成。

■2000年・・・4番打者として活躍し、当時史上7人目となるトリプルスリーを達成した。

■2001年・・・広島の主砲として活躍し、1002打席連続併殺打無しの日本記録を達成した。これは39年ぶりの記録更新だった。

■2002年・・・FA権を行使して阪神タイガースに移籍し、タイガースのぬるま湯体質を変えていった。

■2003年・・・3番打者として活躍し、2番赤星とのコンビで相手をかき回し、阪神タイガースの21年ぶりの優勝に大きく貢献した。日本シリーズでも大活躍したが、日本一にはあと一歩届かなかった。

■2004年・・・岡田監督に代わり、4番として固定され、36歳にして打率、本塁打、打点の3部門で自己新記録を達成し、初のタイトルでもある打点王を獲得した。

■2005年・・・この年も打率、本塁打、打点の3部門でさらに自己新記録を達成し、チームも優勝しシーズンのMVPに選ばれた。また、全球団から本塁打というめずらしい記録も達成している。

■2006年・・・4月9日に金本知憲の代名詞でもある、904試合連続フルイニング出場の世界新記録を達成した。

【金本知憲 タイトル・表彰・記録】(2007年7月31日現在)

■打点王1回(2004)
■MVP1回(2005)
■ベストナイン6回(1995・2000・2001・2004~2006)
■サイクルヒット1回(1999年4月24日)
■トリプルスリー1回(2000)
■連続試合フルイニング出場(1999年7月21日~継続中)世界記録
■1002打席連続無併殺打(2000年5月12日~2001年9月28日)日本記録

【金本知憲エピソード】

■2007年からタバコの禁煙に挑戦しているらしい。2006年には「タバコやめてネ」コンテストでは、禁煙して欲しい有名人で強敵和田アキ子さんを抑えて、見事?1位にランクインした。意外とかなりの喫煙家だったらしい。

■2006年オフには兵庫医科大の大学祭講演会に出演し、「良い年なんで阪神で現役を終えざるを得ません」というコメントを残し、タイガースファンを安心させてくれた。

■プロ野球に入団した当初は、「クビを覚悟していた」と本人が言っていた程なかなか結果がでず、桑田投手のカーブのキレを目の当たりにして自信を喪失したらしい。その悔しさをバネに筋力トレーニングを本格的に始め、長い年月をかけて現在の鋼の肉体を作り上げた。

■2007年は虎バン主義の企画で、甲子園球場の試合でのホームラン1本につき、ハワイ旅行を家族1組にプレゼントしている。

■金本知憲選手にかわいがられている、藤本敦士選手がいたずらのつもりで、金本選手がケチだという噂を流し、応援歌の替え歌で「食事は割り勘金本リボ払い それ行け偽善者金本ケチだ金本」という歌詞がある。

■2007年の春のキャンプでは、花粉症に苦しみ、豪快なくしゃみを連発していた。

■公私混同を嫌う金本選手は、2001年に結婚した時も裕美夫人を写さないことを条件に、取材制限をしていた。

■金本知憲の投げ入れサインボールはヤフーオークションで、かなりの高値がついている。

以上『ウィキペディア(Wikipedia)』参照



金本知憲関連グッズ一覧
金本知憲の真実 改訂版
BBM 阪神タイガース 70周年記念 カード(往年の名選手たちの直筆サインカードが封入)
ベースボールヒーローズカード
金本知憲リストバンド

人気野球ブログランキングへ

シーツ意地の走者一掃で、タイガース大勝!

昨日はタイガースの調子が本物かを占うような大切な試合!勝てば貯金負ければ借金という状況で、2ヶ月振りにJFK全員を温存しての圧勝でした!!4,5,6番以外の活躍で奪った大量得点で、打線もやっと本当の上昇気流に乗っていきそうです!

人気野球ブログランキングへ

【1番・鳥谷敬】3安打3打点3得点1本塁打の大活躍で、最終打席に2ベースを打てばサイクルだったのですが、惜しかったですね。三塁打と本塁打は、力強い素晴らしい打球で、いよいよ本領を発揮してきました!

【2番・赤星憲広】3安打1四球の出塁率10割で、盗塁も1つ決め、やっぱり1,2番がしっかり仕事をすると大量得点に繋がります!5回のタイムリーは流れ的にも貴重な追加点で、ナイスバッティングでした!

【3番・シーツ】 11打席目にして、やっと満塁でのタイムリー!本人が一番ほっとしているでしょうね。これをきっかけに、ぜひ本調子に戻して欲しい!

【4番・金本知憲】 昨日は初回の1安打だけだったけど、たぶん高崎投手が自信を持って投げ込んだ内角高めの速球打ちは、ルーキーをビビらすには十分な一撃でした!

【5番・林威助】 みんなが打たないときに打つのが林君!林君って併殺打が少ないよなー。と思って見ていたら、珍しく打っちゃいましたね・・・。今調べてみたら、今シーズン初めての併殺打みたいです。素晴らしい!!

【6番・桜井広大】 2戦目のミスを取り返そうとちょっと力んだかな?6回の先頭バッターでのフォアボールは、ナイスでした!

【7番・矢野輝弘】 JFK以外の投手陣で勝利できたのは、やっぱり矢野さんのリードが大きいですね!6回の送りバントは、追加点を貪欲に奪いにいき、相手へのダメージが結構大きい作戦なので、きっちり決めるあたりはさすがです!

【8番・関本健太郎】 ついに出ました!今シーズン第一号ホームラン!!守備でも1点差に迫られた5回に、村田のセカンドゴロを見事なダイビングキャッチ!関本選手が本来の調子を取り戻せば、チームの得点力は確実に上がるので、是非頑張って下さい!

庄田隆弘】 5回に代打で出場して、三遊間のヒットはラッキーな感じでしたが、その後に鳥谷選手のライト線への当たりで、1塁から直接ホームインした走塁はお見事!

【先発・ジャン】 腰痛がまだ完全には治っていない状態で、中4日での登坂は、本当に凄いです!1,2回の大ピンチを粘りの投球で凌ぎ、5回を2失点でよくまとめてくれました!!3回のバスターは、紙一重でホームランでしたね^^

【2番手・江草仁貴】 相変わらずの程よい荒れ球で、佐伯・吉村・古木と一発のある打者に対して的を絞らせないナイスピッチングでした!

【3番手・渡辺亮】 個人的には、この渡辺選手が2回を完璧に抑えてくれたのが嬉しかったです!2戦目は本当に厳しい場面での登坂で失敗し、本人も挽回する為に早く投げたかったと思うので、昨日チャンスをもらえたのは良かったです!ベンチが期待しているのが分かるし、経験を積んでいけばどんどん活躍してくれそうな感じがします。

【4番手・筒井和也】 アピールする絶好の場面だったけど、ちょっと残念な結果に終わってしまいました・・・。フォームがいまいち安定していない感じなので、もう一度下でやり直しになるでしょうね。


明日からは甲子園でのヤクルト戦!頑張れタイガース!!

人気野球ブログランキングへ

タイガース7連勝ならず

やっぱり良い事はそう長くは続かないですよね・・・。でも、昨日の試合展開なら、久保田投手と藤川投手が準備する必要は全くなかったと思うので、しっかり休養ができましたね!良かった良かった^^

しかも、首位の巨人も広島に負けたので、ゲーム差は4.5のままなのも良い感じです。ちょうどカープが先制した場面を見ていたのですが、先制タイムリーを打ってくれたのは、何とタイガースから移籍した喜田剛選手ではないですか!元阪神の選手が他のチームで活躍してくれるのは、本当に嬉しいことですよね^^

初回に金本と林の連続タイムリーで、幸先良く始まった昨日の試合も、2回と4回に満塁のチャンスを生かせず、そうなるとやっぱり流れは横浜に向いてしまいます。

先発の岩田君は、適度な荒れ球で4回までなんとか1点に抑えていたのですが、5回2死走者無しから野中のアンラッキーなヒットをきっかけに同点にされ、さらに2死満塁のピンチを作って降板・・・。自分のヒットから作った満塁のチャンスを逃した後だっただけに、その嫌な流れを止めることができませんでしたね。この経験を活かして次こそは初勝利だー!

2番手の渡辺投手は、あの雰囲気で抑えられればかなりの自信になったとは思いますが、まー仕方無いです。でも、大事な場面で起用されたということは、それだけベンチから期待されているということですよね!

昨日は、桜井選手の走塁ミスや守備での危ないプレーなど、反省することもたくさんあったけど、高校野球と違って、またすぐに取り返せるチャンスがあるので、今日の試合でしっかりと挽回して下さい!!

頑張れタイガース!!!

人気野球ブログランキングへ
人気野球ブログ
最近の記事
RSSフィード
キーワード

キーワードアドバイス
ツールプラス

Powered by SEO対策

サイトマップラス
Powered by SEO
  • seo

タイガースroom
自己紹介



名前:まっさん
年齢:32歳
ファン歴:22年
家族:阪神ファンの妻と息子1人
趣味:野球バカ
一言:へたな文章でごめんなさい。

ランキングに参加中です。ぽちっと押してもらえると嬉しいです^^

カテゴリー
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。